作業員

トラブルが起きてしまったら現状復帰業者へ

掃除や修繕

内観

退去時にかかる費用は

賃貸物件を貸しているオーナーにとって、現状回復工事はとても重要なものです。部屋を人に貸している間は問題ありませんが、退去するとなると次の入居者を探さなければなりません。そのまま次の人に部屋を貸すことはできないので、綺麗な状態に戻す必要があります。基本的に現状回復工事の義務は借主にありますが、この義務は一定の基準までのものです。あまりにもひどい汚れや傷などがある場合には直してもらって退去する必要がでてきますので、現状回復の費用は借主の負担になります。これ以上の工事を行う場合には、貸主が負担をする必要が出てくる箇所もありますので知っておきましょう。通常使用によってできた汚れなどの場合は、借主に負担の義務がないからです。

多くの工事内容

現状回復工事はさまざまなものがあり、畳の張替えやクロスの変更などが一般的です。またフローリングを変えることもあります。水周りなどの工事は全てを新しいものに変えることも多くなりますので、工事費も高くなるケースが多くなります。できるだけ綺麗な状態にして欲しいと考えるなら、業者選びも大切です。借主に請求できる費用は限度もありますので、安くて適切な工事を行ってくれる業者を選んでおくことでさまざまな工事をしやすくなります。最近ではリーズナブルな費用で回復工事を行ってくれる会社も多くなっていますので、まずは情報を集めておきましょう。部屋を美しくすれば次の入居者も決まりやすくなり、家賃収入も得やすくなるからです。